HOME > 女性部だより > 春まき王滝赤かぶ収穫と漬け込みはじまる(2015年7月3日)

女性部だより

2015年07月29日

春まき王滝赤かぶ収穫と漬け込みはじまる(2015年7月3日) [ニュース]

7月3日(金)、JA木曽王滝支所では、300年の歴史を誇る御嶽山山麓で栽培する王滝村特産の赤かぶ「王滝甘かぶら」の収穫作業が始まりました。
%CC%B5%C2%EA2.jpg %CC%B5%C2%EA3.png

収穫は、同支所女性部王滝支部の部員19人が畑に集まり、かぶ菜を次々に引き抜いた後、包丁でかぶの部分を切り離し、切り取ったかぶは、その日のうちに漬物に加工されました。
同支所村上隆支所長は、「今年は初めての試みとして「かぶ菜の浅漬け」を製品化して販売(200g入税込み198円)するので味わってもらいたい」と話し、今後の販売効果に期待を寄せていました。

新着情報

最近のエントリー
北アルプス山麓に広がる安曇野でウォーキング(2018年7月12日、19日)
宝塚歌劇観劇と宝塚温泉一泊の優雅な旅満喫(2018年6月21日〜22日)
さわやか教室 フラワーアレンジメント(2018年5月19日)
女性部さわやか教室開校式(2018年4月26日)
JA木曽女性部通常総会開催(2018年3月28日)
カテゴリ別に見る
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得