HOME > 新着情報

新着情報

2019年08月13日

8月8日(木)、 木曽町の長野県中央家畜市場で定例の8月市場を開催しました。
連日猛暑の続く中で行った本市場の上場数は327頭が上場し、324頭が成立。
子牛全体の平均価格は前回6月市場から41,881円下げて738,204円(税込み)。
s-DSC_4631.jpg

詳しく見る
2019年08月05日

8月1日(木)、地域のこどもたちの居場所づくりに関わる木曽郡内の福祉関係団体などつくる「木曽こどもカフェネットワーク」に、翌2日に木曽町文化交流センターで開催した「こども食堂体験会」用の食材として地元農産物を寄贈しました。
s-DSC_4448.jpg

詳しく見る
2019年07月04日

6月19日(水)に、JA全農長野とJA木曽は御嶽海関が所属する出羽海部屋が20日から3日間、木曽町民相撲場で行われる木曽合宿の成功と同部屋と御嶽海関の今後の健闘を祈念し、同部屋に県産農畜産物を贈りました。
贈呈式は木曽町日義の木曽文化公園の宿泊施設・駒王で木曽合宿実行委員会が主催する歓迎式典の中で行いました。
JA全農長野の佐藤利久管理部長とJA木曽の田屋万芳組合長が、同部屋の高崎親方と御嶽海関に目録と県産農畜産物のカゴ盛を手渡し、高崎親方は「環境の素晴らしい木曽で一生懸命稽古して、来月の名古屋場所に向けて良い成績を残したい」と挨拶し、御嶽海関は「地元での稽古を楽しみにしており、名古屋場所に向けて、木曽の涼しいこの合宿で有意義に稽古を積んで頑張りたい」と決意を語りました。
s-DSC_3244_00001_00001.jpg

詳しく見る
2019年06月18日

6月8日(土)、JA虹のホールきそにて、人形供養祭を開催しました。
組合員や地域住民の家族連れら181人が訪れ、思い出の詰まった雛人形やぬいぐるみなど約1,300体が持ち込まれ、提灯や弔電、写真、財布、靴も納められ供養しました。
供養祭には約70人が参列し、同JAの中島拓也専務が「大切な人形と想い入れの深い品々をしっかりと供養していただき、気持ちの整理ができればと思います。当ホールも今年で7周年を迎え、たくさんの皆さまにご利用いただきたい」と挨拶しました。
s-DSC_2840.jpg s-DSC_2862.jpg

詳しく見る
2019年06月07日

6月6日 (木)、木曽町の長野県中央家畜市場で定例の6月市場を開催。
和牛子牛288頭が上場し、287頭が成立しました。
子牛全体の平均価格は前回4月市場から33,923円下げて780,084円(税込み)。
s-IMGP4123.jpg s-IMGP4109.jpg

詳しく見る

新着情報

最近のエントリー
県中央家畜市場定例8月市開催(2019年8月8日)
こども食堂に野菜を寄贈(2019年8月1日)
出羽海部屋木曽合宿へ県産農畜産物を贈呈(2019年6月19日)
JA木曽虹のホール 人形供養祭(2019年6月8日)
県中央家畜市場定例6月市開催(2019年6月6日)
カテゴリ別に見る
お知らせ
ニュース
月別に見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得